スケジュールがきちんと組み立てられた合宿免許だからこそのユニークかつ有益なメリット

スケジュールが隅から隅まできちんと組み立てられているのが、合宿免許の最大のメリットです。

このメリットを求めて、合宿免許を選ぶ人も少なくありません。

各種手続きを自分で行う必要もなければ、授業や試験の日程もほぼ整えられており、自動車や送迎の予約も不要です。必要なことはすべて、すでに手配されています。
こうした合宿免許ならではの手際の良さは、最短で免許を取得できることだけに役立つわけではありません。実は、もっとユニークで有益なメリットを生むことがあります。それは、めずらしい環境で運転できる機会がある点です。

普段の生活では、めったに運転することのない環境で運転できることがあります。



合宿免許中だからこそかなうことであり、通常の免許取得方法ではお目にかかれない機会でもあります。

たとえば、冬の時期は豪雪・積雪に見舞われる地域での合宿免許では、雪の中運転できる機会に恵まれることがあります。



また、地方では都心のように深夜でもいたるところで明かりが灯っているわけではないので、言葉通りまさに真っ暗の中運転する機会が得られます。通常の免許取得方法でも、こうしたユニークかつ有益な運転機会に出会えることはあるのではと思われがちですが、スケジュールがきちんと組み立てられた合宿免許だからこそ出会える確率が高い機会なのです。



なぜなら、スケジュールを簡単には変更できないために、雪の日や田舎の明かりがない真っ暗な道路もできるだけ勉強の一環に活用されるからです。


スケジュールに余裕があれば、安全面を考慮して天気が良い日に変更することも可能ですが合宿免許のスケジュールは時間を有効的に使わなければならないので、少々の天候の悪さであれば一種の勉強として運転させてもらえるわけです。
その結果、ユニークな運転機会を体験できるうえ、その後の運転生活に役立つ有益な経験となるわけです。

合宿免許は、普段の生活とはかけ離れた土地に出向いて参加することが多いので、通常の生活に戻ったとたん運転環境が違うために、実際の運転になれるまで時間がかかると説明されることがありますが、今回ご紹介したように思わぬメリットに恵まれることもあるのです。


Copyright (C) 2016 スケジュールがきちんと組み立てられた合宿免許だからこそのユニークかつ有益なメリット All Rights Reserved.